sweet_dog's

愛おしい犬達と、家族同様に犬を大切に思う人のために・・・ 宇都宮市にあるトリミングサロン sweet❤dog's 犬の立場に立ったトリミング・グルーミングを理想としています。

カテゴリ: sweet❤dog's

IMGM8362 - コピー (427x640)
年末のトリミングサロンは、年で1番の繁忙期です!
ご希望の日時に、ご予約が取りにくくなる可能性がございます☆
10月初旬から、年末のご予約が埋まり始めます。
どうか、お早目のご予約確保をお願いいたします_(._.)_

特に混み合う2016年12月17日(土)~30日(金)は、大変申し訳ありませんが、新規のお客様の受付をお断りさせて頂き、sweet  dog'sをご利用頂いているお客様のご予約を優先させて頂きます。

1頭1頭と向き合う時間を大切に、負担を軽減するトリミング・グルーミングに努めさせて頂きます。
お忙しい時期に、お客様にお気遣いを頂くことは大変恐縮でございますが、ご理解とご協力を頂けますよう、お願い申し上げます<(_ _)>

繁忙期だからと言って、予約を無理に詰めて時間に追われながらトリミングを行うことは、言葉の通じない動物に刃物を使うため、事故の危険性を高めることにもなりかねません。
1頭1頭のワンちゃんと向き合い、犬の立場に立ったトリミングを目指すうえで、収益を優先するよりも安全を第一に、余裕をもってトリミングを行いたいと考えております。

≪肥満犬・高齢犬・持病など、不安のあるワンちゃんへのお願い≫
トリミング中は、家族と離れた不安や緊張、シャンプーブローによる体温変化などにより、体調不良や体調急変、持病の発作などを起こす可能性があります。
高齢犬・肥満犬・短頭種・サロンに慣れていないワンちゃんは、特にリスクが高くなります。
体調に不安のあるわんちゃんは、かかりつけの動物病院の営業時間中のご予約を、お願いいたします。

≪毛玉のあるワンちゃん、トリミングに慣れていないワンちゃんへのお願い≫
年末は、定期的にトリミングをご利用でないワンちゃんのご来店が増える時期でもあります。
全身に毛玉のある状態のワンちゃんの場合、毛玉の処理だけで1・2時間要する場合がございます。
また、トリミングに慣れておらず、暴れてしまう場合も、時間内にトリミングを終了できない場合がございます。
次のご予約のお客様に影響が出てしまう場合には、途中でも終了させて頂き、再度ご予約をお願いする場合がございます。
毛玉のある場合や、デスコート(シェルティー・ポメラニアン・毛量の多いパピヨンやダックス・柴犬等の凝った抜け毛)のある場合には、ご予約の際にお伝えください。
※毎月ご利用いただいているワンちゃんは、いつも状態を把握しておりますのでお伝え頂かなくても大丈夫です。

≪多頭飼いのワンちゃんへのお願い≫
多頭飼いのワンちゃんを同じ日時にご予約をご希望のお客様は、特にお早目のご予約をお勧めいたします。
予約が埋まってしまうと、1頭ずつ別の日時しかご予約を確保できない場合がございます。

≪ご来店時の安全確保のお願い≫
必ずワンちゃんをケンネル(移動用ゲージ)に入れるかリードを着用した状態でご来店ください。
沢山のワンちゃんの出入りがあるお店ですので、いつも大人しいワンちゃんでも、ほかのワンちゃんにビックリして飛び出してしまったり、犬同士のトラブルの恐れがあります。
車や自転車の通りの多い国道沿いのお店ですので、大切なワンちゃんの安全確保をお願いいたします。

IMGM8336 - コピー (427x640)

≪トリミングご予約の前の注意点≫

・トリミング後の様子を観察できるように、ご家族のお時間に余裕のある日のご予約をお願いしております。
お預かり中は、連絡のつきやすいようにご協力ください。
トリミングの所要時間の変更の場合や、わんちゃんの体調に不安のある場合など、ご連絡をさせて頂くことがございます。
ワンちゃんの動きや被毛の状態により、予定通りのお時間に終了できない場合もございますので、お迎えのお時間も前後することがございます。

・トリミング後の長時間のお預かりの際には、ご予約の際にお伝えください。
ワンちゃんの安全を確保するため、ゲージの数に合わせて一度にお預かりできる頭数が限られています。
また、5頭以上の多頭飼いのワンちゃんのトリミング中は、貸し切りにさせて頂いていることがあります。
繁忙期は特にご予約頭数が多い時期ですので、トリミングご予約時間より30分以上前のお預かりや、トリミング後1時間以上お預かりする場合にはご予約の際にお伝えください。

ご予約のお預かり頭数により、ゲージの割り当てやスタッフの確保が必要になります。
他のお客様とのトラブルの防止への配慮、ワンちゃんの使用設備の消毒洗浄・トイレシーツの消耗、お預かり中にゲージの中で、おしっこやうんちを踏んでしまった時には、汚れた所を洗い直し、ブローをしています。
そのため、トリミング前後の長時間のお預かりの際は一時預かり料金を頂いております。

ワンちゃんの状態やご予約状況等によりトリミング終了時間が遅れることや、遠方からご来店くださるお客様もおられますので、基本的に、トリミング終了後1時間はお預かり料金は頂いておりません。
一時預かり料金につきまして、ご理解を賜りたく、お願い申し上げます<(_ _)>

・必ずノミ・ダニ駆除薬の投与をして下さい。
まれにお客様のワンちゃんから、ダニやノミが発見されています。
たくさんのワンちゃんが出入りする場所ですので、予防しているワンちゃんしか守ってあげられません。
月1の予防薬の場合、トリミングご予約日より1ヶ月前に投与している場合には薬の効果が薄れている可能性がありますので、必ず投与してからご来店ください。
※ホームセンターなどで市販されているノミダニ駆除薬ではあまり効果がありませんので、動物病院で処方される薬を使用してあげて下さい。

・ワクチン接種や手術のご予定のある場合には、トリミングのタイミングにご注意ください。
ワクチン接種や手術の前のトリミングでしたら問題ありません。
ワクチン接種をすると、元気そうに見えても体の中は病原菌と戦っており体調を崩しやすい状態にあります。
ワクチン接種後のトリミングは、1週間空けて体調を確認してからのご予約をお願いしております。
手術後や怪我・病気治療中のトリミングは、かかりつけの獣医師にご確認を頂いてからご予約ください。

・メス犬のヒート中及ヒート直前・直後のワンちゃんはお預かりできません。
ヒート中のメス犬の臭いに他のワンちゃん達が興奮してしまい、事故の危険性が高くなってしまいます。
せっかくご来店いただいてもお断りせざる負えませんので、未避妊のワンちゃんの発情期にはご注意ください。
IMGM8339 - コピー (640x427)
すべてのお客様にお気軽にご利用いただきたいという思いがあり、いろいろなお願いをすることはたいへん心苦しいのですが、1頭1頭と向き合う時間の質を維持することを大切にしたいと思っております。
命ある大切な家族をお預かりし、動く動物に刃物を使う上で、安全を最優先できる環境を常に整える必要があります。
たとえトリミング以外のお預かり時間であっても、常にスタッフ全員が気を配り観察し、触れ合う時間を作っています。
お預かりする1頭1頭の犬たちがsweet dog'sで過ごす時間、少しでもストレスを軽減し快適に過ごせるようにと願い努めさせていただいております。
ご理解と、ご協力を切にお願い申し上げます<(_ _)>


毎週木曜&第2第4水曜は定休日です!
宇都宮 犬の美容室 スィートドッグズ
sweet dog'sバナー
IMG_1696 - コピー (640x427)
ペットのおうち 

とちポチとちタマVol.8が配布されています~!
今回のsweet dog'sは、可愛いお客様のショコラちゃん(レッド)&タルトくん(ブラック)が目印!!
とちポチ タルト&ショコラ
今回のとちポチに載っている「幸せをつかんだワンちゃんVol.12」のタイムくんは、保護犬時代トリミングをさせて頂いていました❤
と~っても幸せそうなお写真を見られて感激(>_<)!!

とちポチには広告記事だけでなく、犬猫への愛情が詰まっています❤
動物病院やドッグカフェなどいろいろなところで配布されているフリーペーパーなので、ぜひお手に取ってみてくださいね(^^♪

sweet dog'sでは、保護犬への支援物資をお預かりしております!
トイレシーツや犬猫用オムツ、介護用オムツ、赤ちゃん用おむつなど
使い古しのタオルやタオルケットなど
保護犬・保護猫に使えるものがございましたら
是非お持ちください♬
宇都宮 トリミングサロン
sweet dog'sバナー
IMG_1696 - コピー (640x427)
ペットのおうち 

IMGM8273 - コピー
毎日毎日たくさんのワンちゃんと一緒に過ごし、目に見える皮膚の状態や体形などを観察しています。
気になることがあった時には、お迎えの時にお伝えしています。
気になることがいくつかあったときや、特に注意して観ていただきたいことがあった時には、チェックシートに記入してお渡ししています。

トリマーには、治療が必要かどうかの判断はできませんが、気になったことをお伝えしてカルテに記録しています。
お伝えするときには、オーナー様に余計な心配させてしまわないかと思うこともありますが、たいしたことがなくてもお伝えするようにしています。
トリミング中の様子で心配なことや他の犬と比較して気になること、全身の皮膚をチェックすることは、大切な犬のためにトリマーとしてしてあげたいことです。
でも、体調管理やその後の状態を観察してあげられるのは飼い主様にしかできません。
お伝えした状態を観察していただき、改善が見られないときには動物病院へご相談ください。
ワクチンなどで動物病院へ行く時にも、こまめに心音の聴診やお耳の中もチェックしていただいてください❤

一般的に7歳以上はシニア犬と言われていますが、見た目ではまだ若々しく感じられるかもしれません。
でも、皮膚や体の中は年相応に変化しています。
たくさんの犬たちと日々接する中で9歳はわんこの曲がり角・・・と感じています。
お客様のワンちゃんたちはみんな食べているものも飼育環境も犬種も違いますが、大体9歳前後の年齢になると皮膚のトラブルが増えたり、持病を抱えたり関節を傷めるワンちゃんが多いです。

ワクチン以外で病院にかかったことがない健康なワンちゃんも、9歳前後になると注意が必要です。
健康なワンちゃんでも、フィラリアやワクチン接種の際に年に一度の血液検査を!
そして、7歳を過ぎたら年に1・2度の健康診断(血検・エコー・レントゲンなど)をお勧めします。
ダイエットをしていないのに体重が減った・食いつきが以前と違う・下痢をしやすくなった・歩きたがらないなど、どんな小さな変化も注意をして観察し、たいしたことがなくてもこまめに動物病院にかかってあげておいてほしいです。
IMG_9179
我が家の次男のダックス12歳は心雑音がありまだ治療が必要なほどではありませんが、いずれ治療が必要になります。
三男の看板犬マナは10歳を目前に気管虚脱と心臓病が発覚し、心臓病の初期投薬を始めました。
2頭とも毎月動物病院で心音の聴診をしていただいています。
心臓の機能を回復することはできないので、負担を減らし長持ちをさせるための治療をして、進行を遅らせることしかしてあげられません。
こまめに動物病院にかかっていたことで、加齢に伴う病気を早期に発見することができました。
体にいいものばかりを厳選して食べさせて、たくさん運動して、こんなに慈しんでいるんだから、超元気なおじいちゃん犬になるはずだ!!という私の思い込み(願望)もむなしく、年齢には勝てません(T_T)

我が家の犬たちはダイヤ以外は高齢です。
もれなく9歳前後でなにかしらの持病を抱えるようになり(´;ω;`)
10歳をすぎると足腰が弱ってきています(。-`ω-)
先日、愛おしい長男のダックスを腎臓病で亡くしました。
お別れすることは頭ではわかっていたけれど、最後の最後まであきらめることができませんでした。

わんこの多くが年齢を重ねると色々な病気を抱えます。
そして、なんとなく元気がないことを歳のせいにしてしまうと、治療が遅れてしまうことがあります。
犬は人の4~5倍も早く歳をとります。
7歳を過ぎると、5頭に1頭は心臓病や他の内臓疾患を抱えているというデータもあります。
我が家の高齢犬たちもみんな加齢による持病持ち(´Д⊂)
病気になることも、いつか命が尽きることも悲しいけれど、私たちも犬も生きていれば当然のこと。
ワンちゃんのためにも、ワンちゃんを愛しむ家族のためにも、日々の観察と動物病院での健康管理をしてあげてください❤

肥満犬や高齢犬は、いつも元気そうに見えても心臓や関節への負担が大きく、トリミング中突然の心臓発作や椎間板ヘルニアなどのリスクが高くなります。
持病を抱えたり、普段の生活での変化を感じたときにはご予約時にお伝えください。
より注意して観察し、負担軽減に努めさせていただきます<(_ _)>
持病があるワンちゃんや高齢犬・肥満犬のトリミングは、体力に余裕のある午前中でかかりつけの動物病院の診療日のご予約をお勧めしております<(_ _)>

毎週木曜・第2第4水曜は定休日です!
宇都宮 犬の美容室sweet dog's
sweet dog'sバナー
IMG_1696 - コピー (640x427)
ペットのおうち 

IMGM8320

 暑い季節&お盆休み前のトリミングサロンは、年で2番の繁忙期です!
ご希望の日時に、ご予約が取りにくくなる可能性がございます☆
すでに7月8月のご予約も入り始めております。
どうか、お早目のご予約をお願いいたします_(._.)_

繁忙期だからと言って、予約を無理に詰めて時間に追われながらトリミングを行うことは、言葉の通じない動物に刃物を使うため、事故の危険性を高めることにもなりかねません。
1頭1頭のワンちゃんと向き合い、犬の立場に立ったトリミングを目指すうえで、収益を優先するよりも安全を第一に、余裕をもってトリミングを行いたいと考えております。

≪肥満犬・高齢犬・持病など、不安のあるワンちゃんへのお願い≫
トリミング中は、家族と離れた不安や緊張、シャンプーブローによる体温変化などにより、体調不良や体調急変、持病の発作などを起こす可能性があります。
高齢犬・肥満犬・短頭種・サロンに慣れていないワンちゃんは、特にリスクが高くなります。
体調に不安のあるわんちゃんは、かかりつけの動物病院の営業時間中のご予約を、お願いいたします。

≪毛玉のあるワンちゃん、トリミングに慣れていないワンちゃんへのお願い≫
繁忙期は定期的にトリミングをご利用でないワンちゃんのご来店が増える時期でもあります。
全身に毛玉のある状態やデスコートが溜まっているワンちゃんの場合、毛玉の処理だけで1・2時間要する場合がございます。
また、トリミングに慣れておらず暴れてしまう場合も、時間内にトリミングを終了できない場合がございます。
次のご予約のお客様に影響が出てしまう場合には、途中でも終了させて頂き、再度ご予約をお願いする場合がございます。
毛玉のある場合や、デスコート(シェルティー・ポメラニアン・毛量の多いパピヨンやダックス・柴犬等の凝った抜け毛)のある場合には、ご予約の際にお伝えください。
※毎月ご利用いただいているワンちゃんは、いつも状態を把握しておりますのでお伝え頂かなくても大丈夫です。

≪多頭飼いのワンちゃんへのお願い≫
多頭飼いのワンちゃんを同じ日時にご予約をご希望のお客様は、特にお早目のご予約をお勧めいたします。
予約が埋まってしまうと、1頭ずつ別の日時しかご予約を確保できない場合がございます。


≪トリミングご予約の前の注意点≫

・トリミング後の様子を観察できるように、ご家族のお時間に余裕のある日のご予約をお願いしております。
お預かり中は、連絡のつきやすいようにご協力ください。
トリミングの所要時間の変更の場合やわんちゃんの体調に不安のある場合など、ご連絡をさせて頂くことがございます。
ワンちゃんの動きや被毛の状態により、予定通りのお時間に終了できない場合もございますので、お迎えのお時間も前後することがございます。

・トリミング前後の長時間のお預かりの際には、ご予約の際にお伝えください。
ワンちゃんの安全を確保するため、ゲージの数に合わせて一度にお預かりできる頭数が限られています。
また、5頭以上の多頭飼いのワンちゃんのトリミング中は、貸し切りにさせて頂いていることがあります。
繁忙期は特にご予約頭数が多い時期ですので、トリミングご予約時間より30分以上前のお預かりや、トリミング後1時間以上お預かりする場合にはご予約の際にお伝えください。

ご予約のお預かり頭数により、ゲージの割り当てやスタッフの確保が必要になります。
他のお客様とのトラブルの防止への配慮、ワンちゃんの使用設備の消毒洗浄・トイレシーツの消耗、お預かり中にゲージの中で、おしっこやうんちを踏んでしまった時には、汚れた所を洗い直し、ブローをしています。
そのため、トリミング前後の長時間のお預かりの際は一時預かり料金を頂いております。

ワンちゃんの状態やご予約状況等によりトリミング終了時間が遅れることや、遠方からご来店くださるお客様もおられますので、基本的に、トリミング終了後1時間はお預かり料金は頂いておりません。
一時預かり料金につきまして、ご理解を賜りたく、お願い申し上げます<(_ _)>

・必ずノミ・ダニ駆除薬の投与をして下さい
まれにお客様のワンちゃんから、ダニが発見されています。
たくさんのワンちゃんが出入りする場所ですので、予防しているワンちゃんしか守ってあげられません。
月1の予防薬の場合、トリミングご予約日より1ヶ月前に投与している場合には薬の効果が薄れている可能性がありますので、必ず投与してからご来店ください。
※ホームセンターなどで市販されているノミダニ駆除薬ではあまり効果がありませんので、動物病院で処方される薬を使用してあげて下さい。

・ワクチン接種や手術のご予定のある場合には、トリミングのタイミングにご注意ください。
ワクチン接種や手術の前のトリミングでしたら問題ありません。
ワクチン接種後のトリミングは、1週間空けて体調を確認してからのご予約をお願いしております。
手術後や怪我・病気治療中のトリミングは、かかりつけの獣医師にご確認を頂いてからご予約ください。

・メス犬のヒート中及ヒート直前・直後のワンちゃんはお預かりできません。
ヒート中のメス犬の臭いに他のワンちゃん達が興奮してしまい、事故の危険性が高くなってしまいます。
せっかくご来店いただいてもお断りせざる負えませんので、未避妊のワンちゃんの発情期にはご注意ください。


すべてのお客様にお気軽にご利用いただきたいという思いがあり、いろいろなお願いをすることはたいへん心苦しいのですが、1頭1頭と向き合う時間の質を維持することを大切にしたいと思っております。
命ある大切な家族をお預かりし、動く動物に刃物を使う上で、安全を最優先できる環境を常に整える必要があります。
たとえトリミング以外のお預かり時間であっても、常にスタッフ全員が気を配り観察し、触れ合う時間を作っています。
お預かりする1頭1頭の犬たちがsweet dog'sで過ごす時間、少しでもストレスを軽減し快適に過ごせるようにと願い努めさせていただいております。
ご理解と、ご協力を切にお願い申し上げます<(_ _)>

毎週木曜&第2第4水曜は定休日です!
宇都宮 トリミングサロン sweet dog's

sweet dog'sバナー
IMG_1696 - コピー (640x427)
ペットのおうち 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*

トリミングサロンsweet dog'sでは、初めてのご利用時10歳以上のワンちゃんはお断りをさせていただいております。
高齢犬に初めての場所で初めて会った人に体中を触られる緊張を強いるよりも、慣れたトリミングサロンをご利用頂いた方が、ワンちゃんにとって負担が少ないと思っています。

また、半年以上ご利用がなく10歳をすぎたワンちゃんも、トリミングが苦手な場合やワンちゃんの健康状態によってはお断りせざる負えない場合がございます。
健康なワンちゃんでも入浴・ブロー時の体温変化や緊張による体調急変や、ワンちゃんが暴れたときに関節を痛めるなど怪我のリスクを抱えています。
元気そうに見えても高齢犬はそのリスクがさらに高まります。

特に、サロンでのケアをしていないワンちゃんは、毛玉やデスコートがたまっている場合が多いため、通常よりもトリミング時間が長時間になります。
ワンちゃんの健康を維持するために、皮膚被毛を清潔に保つことは必須。
それでも、トリミングに慣れていない・トリミングが苦手な高齢犬に、メンタル的にも体力的にもストレスを強いることへの葛藤は尽きません。

トリミングストレスをいかにして軽減するかを考えたとき、犬がトリミングでどんなことをされるのかを理解している・慣れていることが最大のポイントになります。
sweet dog'sにとって、お客様を増やして利益を追求することよりも、その犬にとっての負担を軽減することの方が大切です。
トリミングに慣れていない犬、トリミングに恐怖心のある犬にとって、家族以外の人にに体中を触られたりお湯をかけられたり、ドライヤーをあてられることは苦痛でしかありません。

継続して半年以内の定期利用のあるワンちゃんは、高齢になっても持病を抱えても立っていることが困難になっても、オーナー様のご要望を伺いながら、私たちにできうる限りのケアをさせていただいております。
ワンちゃんがどんなことが苦手なのか、どうするとお利口にしていてくれるのかなどの個性をカルテに記録し、表情や癖を理解できるように努めています。

高齢になるほど、表情の変化がわかりにくくなります。
また、トリミングに慣れていてとても大人しかったワンちゃんも、関節に痛みが出たり、耳や目が弱くなると不安から、暴れたり噛みつくようになるなどの変化がみられることがあります。
そのような変化も、ワンちゃんの今までの様子や個性を理解していればこそ、今までと違う様子が見られた時には、痛みがあるのかもしれない、弱っているのかもしれないと、日常生活の中で気付かないことに気付いてあげられることがあります。
積み重ねてきた毎回のトリミング時の様子やカルテの記録を生かし、今までの様子がわかっていることでリスクを軽減できます。

高齢のワンちゃんや持病を抱えているワンちゃんのトリミングは、体力に余裕のある午前中、かかりつけの動物病院の診療日のご予約をお勧めしております。

犬は伝える言葉を持ちません。
どんなに慈しんでも、私たちは皮膚被毛を清潔に保つこと、注意して観察することしかできません。
万が一、体調を崩した時に私たちに救う術はありません。

大変恐縮ですが、高齢犬のトリミングにつきまして、初めてのご利用やワンちゃんの状態によって承れないことにご理解を賜りますようお願い申し上げます<(_ _)>

営業日・キャンペーン情報はHPをチェック★
宇都宮 犬の美容室
sweet dog'sバナー
IMG_1696 - コピー (640x427)
ペットのおうち  

このページのトップヘ