時々、トリマー求人や見学・実習希望についてのお問合せを頂きます。
sweet dog'sでは、現在取り急ぎのスタッフ募集はしておりませんが、トリミング養成学校の学生または新卒の長期実習につきましては常時1~2名まで検討しています。

トリマー養成学校在学中の学生またはトリミング実務未経験の新卒の方の見学・実習希望につきましては、長期間の実習を希望される方に限り受け付けております。(在学中の場合、春休み・夏休み・冬休みの間、毎週土日祝など)
トリマーという職にこだわりのある学生に、有意義な実務経験を積める場を提供したいと思っております。

動く動物に刃物を使う事、命ある大切な家族をお預かりするという仕事は、学生時に思っている以上に困難なことがたくさんあります。
特に学生の場合、ライセンスに必要なことと実務に必要なことに違いがあるので、技術的なことは学校の方針を優先してもらいながら、実際の業務の中で私達が大切にしていることや難しいことなどを学んで頂けたらと思います。
そして、これからのペット業界を担う若い世代のトリマーが、保護犬に触れ、犬達を取り巻く流通の問題点に関心を持つきっかけになれば。
本当に犬を大切に思うトリマー仲間が手を取り合って、たくさんの経験を積みより良いトリミングを、そして動物愛護の活動をつなげていくことができたら嬉しいです。
SD外観

・実習=採用ではありません。

実習を希望する学生の多くは、就職を前提に希望している方が多いようです。
sweet dog'sでは、あくまでも実習は就職のためではなく、自身のスキルのために行うものととらえています。
(実習時の誠実な人柄と犬に向き合う姿勢に魅力を感じ、採用したトリマーもいるので可能性はあります。)

トリマー職は技術職であり、学校を卒業しライセンスを得た時点で「基本のトリミングの方法を知っている」程度です。
トリミング養成学校を卒業しライセンスを得ても、100人に1人残るか残らないかと言われる職種です。
お客様に経験を積ませて頂いている、先輩を見本にそして指導により学ばせて頂いているという姿勢が大変重要になると思います。
トリマーという職にこだわりがある人にとっての実習経験は有意義ですが、なんとなくトリマーに・とりあえず就職のためにと考える人にとっての実習はやらせれるだけの辛い時間になってしまいます。

言われたからやる、やらされていると思っているトリマーには良い仕事はできません。
できるようになりたい、してあげたい、と思って仕事をすれば、お客様に喜んでもらえる・周りの仲間に認められる・自信を持って仕事ができる環境を自分で作ることができます。
人に喜んでもらうための努力を続けていくことは大変なことがたくさんありますが、その喜びを知るとより楽しい職場環境を得られるはず。
自分の仕事の質を決めるのは自分次第です。

・sweet dog'sは、動物愛護活動に力を入れています。

生体展示販売に関わる職を希望している、または関わっている学生はお断りいたします。
十分な免疫のない幼犬を母犬・兄弟犬から引き離し、感染症のリスクのある環境で競りにかけ輸送し、大切な社会科の時期にショーケースに展示され、必ず家族に迎えられる保証のない方法で販売することに疑問を持たないトリマーが、本当に犬を大切にできるでしょうか。
犬のおかげで糧を得るトリマーは、薄利多売の裏で見捨てられる犬達、利益を追求するブリーディングのために先天性・遺伝性疾患や骨格異常などで辛い思いをする犬達やご家族と接する機会がたくさんあります。
向き合う犬を思い、そしてこれから何ができるのかを考え行動できるトリマーが増えることを願っています。
(犬を大切に愛情とこだわりを持っているブリーダーもたくさんおられます。ブリーディング自体をを否定するものではありません。)

実習希望の方は028-666-7944 担当中里までご連絡ください。
事前にご連絡いただいてから、直接面談をさせて頂き、実習内容・期間や希望等をお伺いしてから検討させて頂きます。