久々の登場MANAくん!
わが愛しのマナくん、元気です!!

人の足元に来ては、お腹を撫でなさい!と命令をする、オレ様なのです(-_-;)

神経質な所があるので、いつもお店にいるのですが、お客様ワンコとは一緒にはさせていません(/_;)
お客様とのコミュニケーション係は、無神経のダイアが担当です(笑)

 昨年の夏に、こんなことがあったので、時々、お客様からマナくんは元気?と、気にして頂いて、ちょっぴり恐縮しつつ、とっても嬉しく思っています。

てんかん発作は、あれから全く起きていないので、一安心。
持病の腰椎の椎間板ヘルニアが、寒さのせいか最近痛むようなので、温かく過ごさせています☀

お風呂もブローも、とっても大好きだったのに。。。
最近は、神経質な性格に磨きをかけて、ちょいワルオヤジに変貌しつつあり(-_-メ)
腰に不安があるせいで、臀部や後肢のシャンプーやブロー時に、唸ったり歯を見せることが増えてきました(>_<);

私のトリミングライセンスのモデル犬として、仔犬の時から毎日トリミングマナーを入れてきたマナは、トリミング台の上では本当に従順で、トリミング=おやつと訓練してきたので、トリミングが大好きなワンコでした(*^_^*)

それでも、持病を抱え、触られることへの不安や痛みがあるせいで、家族である私にも唸ったり、自分をかばうような様子をみせるようになってきました。

家族にとって、扱うトリマーにとっては大変な問題行動ですが、それがマナの意思表示。
本当に気をもむ性格&手のかかる体質だけれど、かわいくてしょうがないのです❤

お客様のワンちゃん達も、それぞれに、怖がっていたり、他人になれていなかったり、苦手な事があったり、痛い場所があったりする時に、嫌がったり咬みつこうとするコも、沢山います。
言葉を持たない犬にとって、それは意思表示。
トリミングを行う中で難しいこともありますが、単なる問題行動としてではなく、ワンちゃんの動きや表情1つ1つをちゃんと受け止めて理解してあげたいと思っています。

家族ではない私たちが、1頭1頭の個性を理解するのにも、ワンちゃんに私たちを信頼してもらうのにも、時間がかかります。

お客様の大切な家族と向き合う時間、自分の犬達を想うように、向き合ってまいります。
トリミング中の苦手な事や、気付いたことなど、その都度お伝えしております。
お客様にも、お家での様子や好きな事、苦手な事など、教えて頂けると嬉しく思います♫