IMG_8237.JPG元気いっぱいチワワのメルくん(*^_^*)
きりっと男の子らしいお顔★

IMG_8236.JPGマイクロバブルのお風呂でプは~っっとしているメルくんです(p_-)

迷子だったメルをsweet dog'sで保護していた頃、お風呂も爪切りもどぉわいっ嫌いで、浴槽から飛び出そうと必死だったメルですが、最近はとってもお利口にしていてくれるようになりました!(^^)!

お家でシャンプーをするときも、お利口にしているようで、自分のお家ができて沢山愛情を受けて、不安がなくなったのカナ?
なんて、感じています。

メルママさんも、「メルを幸せにしているというよりも、家族みんな、メルに幸せをたくさんもらっているんです。」と、おっしゃってくださって。・・・(T_T)

うちのダイアも、おもちゃの遊び方も、散歩の仕方も、走ることさえも分からず、ただただ食べ物となでられることに執着をしていましたが、上手にお散歩もできるようになってきて、おもちゃも大好きになりました。

一昨日は初めてボールを全力で追いかける姿を見せてくれて。
うちの子達は仔犬の頃から当たり前にしていたことなのだけど、ダイアの一生懸命で自信に満ちた姿を見るだけで、嬉しくて胸が熱くなります。

先日も、初めてショッピングに連れて行ったら、音楽と人にオロオロしてパ二くってしまって歩けず、抱っこバックできょろきょろしていました(笑)
まだまだいろいろな経験をさせてあげなくては(ー_ー)!!

仔犬を育てることもとっても素晴らしい経験ですが、保護犬を迎えると、不安を取り除き、ゆっくりと愛情をかけて失った信頼を取り戻すことや、育てるというよりも、お互いを理解しあうという経験ができます。

ダイアと出会った時は、かわいそうでかわいそうで仕方がなかったけれど、迎えてからは全くそうは思っていません。
ダイアの失った月日は戻らないけれど、これからは、うちの子達とおんなじように、安心できる場所を与えてあげられます。

らふわふさんから「犬達は前しか向いていない」と、教えてもらったことがあります。
メルやダイアを見ていると、本当にそう思います。

前向きに、今できる事を誠実に積み重ねていきたいです。