b4d33c24.jpegtrimmingsalon sweet dog's は、オープンさせていただいて、明日5月1日で、1周年を迎えます。
支えてくださった皆様に、心より感謝申し上げます_(._.)_

オープン当初、なかなか埋まらなかった真っ白な予約帳も、最近はたくさんのお客様の名前で埋まってきました。
お客様から頂いたご予約・名簿は、sweet dog'sの大切な大切な宝物です。

この一年、本当にたくさんの出会いがありました。

今日出会ったわんちゃんが、トリミングを終えてお家に帰ってから、いつも以上に家族の目を集め、たくさん撫でてもらえていたらと想像することが、日々の喜びです。
お客様から「ありがとう」とコメントを寄せて頂いたり、お迎えの時に喜んでくださることが本当にうれしくてたまらなくなります。

でも毎日、言葉の通じない動く相手に刃物を使用することの不安、重圧との葛藤の日々でもありました。
今日怪我をさせてしまったらどうしよう・・・明日怪我をさせてしまったら・・・。トリミング中にわんちゃんが体調を崩してしまわないか。。。夜眠りにつくときにも、朝目覚めた時にもその重圧に押しつぶされそうになりました。

まだたったの1年でこんな弱音を吐いてしまって情けない!ですね。。。
サロンを開業する決意をしたときに、私自身が、自分の大切な犬に対して、他人にされたくないことはしないお店にしたいと思いました。
トリマーがやりやすいトリミングではなく、犬にとって負担の少ないトリミングを目指したい。
お客様に気に入っていただくことはとても重要なことだけれど、それ以上に犬のためになる、犬の立場に立ったトリミングを目指したいと思いました。

皮膚被毛の健康を維持するために必要なケアを最優先し、犬にとって苦手な場所は無理矢理にはせずに、少しずつ克服していけるように努めさせていただきます。

sweet dog'sの目指す理想を実現していけるよう、1日1日出会う犬と向き合いながら、これからも向上心を持って、努めていきたいと思っております。

お客様にとってのsweet dog'sは、どんなトリミングサロンでしょうか。
本当にご満足いただけているでしょうか。
至らないところはないでしょうか。

気に入らなかったところも、どうか教えていただき、ご指導ください。
お客様のありがたいお言葉で、もっともっと良いサロンにしていきたいのです。

そして、愛らしい犬たちが、私たちと出会うことで、トリミングを少しでも楽しんでもらえたら、短い生涯の中で小さな幸せが少しでも増えたら、それがsweet dog'sの幸せです。

sweet dog'sを支えてくださったお客様に、心より感謝申し上げます。
どうか、どうか、これからもよろしくお願いいたします。