IMG_0557.JPGウエストハイランドホワイトテリアのあられちゃんです!
私がお店を出す前から、トリミングをさせていただいていて、もう長いお付き合いです。

写真を撮られるのが苦手だそうで、必ず目線を微妙にそらしてしまいます・・・(笑)
トリミングに慣れているシニア犬なので、いっつもトリミング中は、いびきをかいて寝ています(^_^.)
寝ている間にできるところから、カットして、最後は頑張って立っていてもらって足回りのカットをし、時間を掛けないように短時間でトリミングをさせてもらっています。

犬は、全身被毛に覆われているため、老化を感じにくいのですが、年齢を重ねるごとに、人と同じようにいろいろなところに問題を抱えていきます。

トリミングに慣れているコでも、体を濡らした後やブロー時の体温変化により、急に体調を崩すことは珍しくありません。
シニア犬の場合は、かかりつけの動物病院の営業時間中、できれば午前中にご予約ください!
午前中の方がわんちゃんも元気なんですよ(^^)

ちなみに、わんちゃんの年齢についてですが。。。
1歳までに 人間でいうと、18歳くらいになり、その後1年ごとに4歳ずつ歳をとります。
ということは、10歳のわんちゃんは人間でいうと54歳!!
いつまでも愛くるしい容姿ですが、年齢を考え、そのコに合った生活や食事をさせてあげなくてはいけませんね~。

少しでも長く、元気でいてほしいから、1日1日を大切に接してあげたいですね。

sweet❤dog'sでは、10歳以上の高齢で、新規のわんちゃんは安全第一の為、お断りさせていただいております。申し訳ございません_(._.)_
1頭1頭の癖や、体調、飼い主様との十分な信頼関係ができていないと、急な体調変化に対応できないことがあり、シニア犬については、そのリスクが高くなるためです。
命を、安全を第一に考え、十分にかかりつけの獣医師さんと相談しながらトリミングを受けさせてあげてください。
トリマーは、基本的な獣医学については勉強していますが、治療方法や命を救うための知識・技術は持っておりません。

ただし、高齢犬でも、介護の必要なわんちゃんを清潔に保つための部分カット等は、ご相談ください。
寝たきりで移動が困難な場合は、お客様のご自宅にて施術させていただきます。
(シャンプーや全身カットはできません。動物病院でのトリミングをお勧めいたします。)