sweet_dog's

愛おしい犬達と、家族同様に犬を大切に思う人のために・・・ 宇都宮市にあるトリミングサロン sweet❤dog's 犬の立場に立ったトリミング・グルーミングを理想としています。

IMG_0811.JPGIMG_0814.JPGミック君はご近所さんなので、よく遊びに来てくれます(^^)
お店の中は、いろんなわんちゃんの臭いがするので、興味津々で、探検しまくり!!
でも、トリミングの後は、お疲れモード??ナノか、ママが来るまでおねんね❤でした~!
とってもマイペースの不思議ちゃんなんですよ~❤


ミック君は、爪切りが苦手なので、今回からやすりで削って爪を短くすることにしました。
通常は、爪切りで爪を短くしてから、やすりで角をとって丸く仕上げるのですが、ミック君の場合、爪切りを見せただけでとても嫌がって、ヤスリは全く嫌がらないので、無理やり我慢させるよりも、少し時間はかかりますが、嫌な思いをさせない方法にしました。

犬によって、爪切りを嫌がるコ、ヤスリを嫌がるコ、足を触られること自体を嫌がるコ、全く嫌がらないコ、みんな個性があります。
完璧に仕上げるよりも、そのコにあわせて、けがを防げるように、健康な生活を維持できるように、できるだけ楽しくトリミングをできるように、犬を尊重しながらトリミングさせていただいております。

トリミングの方法や、ご要望などございましたら、細かくお伝えください。
また、疑問などがございましたら、お気軽にご質問ください。
トリミングの方法は、一つではありません。安全を第一に考え、飼い主様のご要望通りにできないこともありますが、なぜそれができないのか、なぜその方法でトリミングをするのか、説明させていただきます。

トリミングルームも、トリミング中以外は、自由に見ていただいて大丈夫ですので(毛だらけですが…)興味のある方はお声かけくださいね!(^^)!


IMG_0698.JPGおっとりシーズーのこたろうクンは、お店の前を、自転車が通ろうと、子供が通ろうと、犬が通ろうと、まったくほえズ、膝に乗せるとそのまま寝てしまう…❤

トリミングもされるがまま…ほんとにおっとりさんでした(^^)

こたろうクンは、ブリーダー廃業のため、引き取り手がいなければ処分されるところを、今のオーナー様に引き取られました。
もともと今のオーナー様も、犬を飼うつもりはなかったそうですが、知人の方と犬を見に行ったときに、すり寄ってきて離れないこのコをおいていくことができず、連れて帰ってきたそうです。
今ではいとおしくてたまらないようで、とてもかわいがっておられます。

こたろうクンは救われましたが、人間の利益のために繁殖され、不要になると処分されるケースは、決して少なくありません。日本中で、利益追求のために、産む機械のように繁殖させ、犬を使い捨てにしている悪徳ブリーダーがたくさんいます。

すべての犬(猫)が、望まれて生まれ、幸せな生涯を全うできるようにするのには、私たちがもっと賢くならなければなりません。

良いブリーダーと悪いブリーダーを見分けるにはどうしたらよいのか。
なぜこのような悪徳ブリーダーが成り立つのか。
たくさんの仔犬がショーケースで安売りされているのに、なぜ、里親を待っている動物たち・殺処分される動物たちが減らないのか。

「知ること」で防げる不幸はたくさんあります。
発展するペット業界の裏で、不幸な一生を終えている犬たちのために、私にできることは「伝える」こと。
知らないことで起きる不幸をなくすために、
人の都合でつらい境遇にいる犬たちを、少しでも救うために。

いとおしく無力なパートナーたちは、人が手(お金)を掛けなければ、この人間社会で幸せに生きることはできません。
仕事を通じて、かわいそうな犬と出会うたびに、ペット業界の現実を見たり聞いたりするたびに、憤り、悲しくて仕方がありません。
私は、この現状をお伝えし、不幸な犬を作り出さない努力をすることは、犬に携わるもとして、この仕事で糧を得るものとしての、また、愛犬家としての責任であると思っています。

私一人の力でこの現実を変えることはできませんが、一頭でも多くの犬が幸せな環境で、生命を全うできますことを、また、一人でも多くの人が、本当の意味での愛犬家として、愛らしいパートナーとともに、健全でより充実した毎日を過ごせる社会になりますことを、心より願っております。

日本のペット社会の現状についての資料や、書籍をお店で自由に見ていただけます。
お時間のある時には、ぜひ手に取ってみてください。




IMG_0731.JPGこちらのお嬢様方はマリーちゃん(左)サリーちゃん(右)です❤
あと、ミリーちゃんというとっても珍しいレア犬の妹がいるのですが、とっても素敵なリーファミリーです。

二頭ともシニアなのですが、年齢を感じさせない美しさで、地面につくほどのフルコートです。
若いときは、もっと毛量があったそうで、さぞ目を引くパピヨンだったことでしょう!!
トリミングにも、とっても慣れていて、「ここはこの姿勢が楽なのよ。」
とか、「抱っこはこんな風にしてほしいのよ。」って、ご指導くださいます・・・。
私がトリミングを学び始める前から、トリミングを受けていた大先輩なので、尊重させていただきます(^_^.)

ずっとずっと元気で、愛情いっぱいのママたちを喜ばせてあげてね!!

もう1頭のミリーちゃんは、とっても珍しいチャイニーズクレステットという無毛のわんちゃんなのです\(◎o◎)/!
うちのお店には、チャイクレの、ヘアレス(無毛)のミリーちゃんと、別のパフ(有毛)のわんちゃんが来てくれていますので、オーナー様の了解を得てから、ご紹介させていただきたいと思っています~!!

私も、ドックショーでしか、実際に見たことがなかったので、触らせていただいたときは感動してしまいました。
実際に触れてみないと、肌の状態や、毛質・骨格の特徴などわからないことがたくさんあります。
毛流や、毛質によって、ブローの仕方やハサミの使う角度など、道具の使い方も異なります。

ご来店いただけるお客様のおかげで、日々勉強をさせていただけて、本当にありがたく、この感謝の気持ちを、犬の立場に立ったトリミングでお返しできるように、精進させていただきます(ー_ー)!!
毎日出会う、1頭1頭が、私にとってのトリマーとしての経験値となります。
お客様のわんちゃんのおかげで、私は成長させていただいております。
(30過ぎても成長期・・・プププ)



続きを読む

IMG_0618.JPG今年3月生まれのここあクンです❤
とっても愛らしくて、元気いっぱいです!

三週間おきにご来店くださるので、トリミングは楽しいことと、
覚えてもらえるように、心がけさせていただいています。

来ていただくたびに、じっとしてくれている時間が長くなっていて、
とっても賢い子です!!

パピーの時期は、一生のうちの、ほんの短い時間です。
その貴重な時期に、トリミングをさせていただけるということは、本当にありがたく、トリマーと
してもパピーの扱い方・マナーの教え方等、勉強になり、とてもいい経験になります。
それに何より、仔犬の表情・動きのかわいらしさ…たまりません(ヨダレ・・・)
オーナー様、本当にありがとうございますm(__)m


犬の立場に立って、トリミングされるとは、どんな体験か考えてみたときに、
  知らない人に体中を触られる
  体を濡らされる
  ブローをされる
  バリカンなどの道具を体に当てられる
                          と、いうことは、どういうことか。

知らない人に、体中を触られたら、人間の私だってとっても恐ろしいです。
野生動物は、体を濡らされたら、すぐに乾かさないと体温を奪われて命にかかわるため、
本能として、濡らされることは苦手です。
すごい音のする機械で、熱い風を当てられたら、びっくりしてしまいます。
バリカンのモーター音・振動を体につけられたら、またびっくりしてしまいます。
犬は、人の何万倍も耳がいいので、顔の周りでハサミやバリカンの金属音がしたら、
とても嫌な音に聞こえるに違いありません。

人が美容室に行ってこれらをされるときに怖くないのは、「理解」しているから。
どんなことをされるのか、優しく、少しずつ教えてあげれば、犬だって怖くなくなります。

仔犬のうちにまめに、優しく覚えさせさせてあげれば、トリミングがもっともっと楽しい時間に
なります。
長毛種は、一生トリミングと付き合っていかなければならないのですから、できるだけ負担
なく、楽しいものにしていきたいですよね。

初来店時、7か月未満のパピーちゃんで、1か月以内に定期的にご来店いただけるわんちゃん
は、1歳になるまで、特別料金にてトリミングさせていただいております。

仔犬の場合、じっとしていることが困難です。
また、飽きっぽいので、時間をかければかけるほど、トリミングを嫌いになってしまいます。
完璧なカットスタイルに仕上げることより、負担をかけずに、トリミングに慣れさせることの方が
重要と考えております。
「トリミング=つらいこと」と記憶させないよう、短時間でできるスタイルにさせていただきます。

トリミングマナーが入っているということは、事故を防ぐうえでもとっても重要になってきます。
マナーの入りやすいパピーのうちに、飼い主様にご協力いただけると助かります。



IMG_0745.JPG
IMG_0652.JPG大家族のチワワファミリーです!
こんな愛くるしいチワワちゃんに囲まれて暮らしたら…❤


左上のひまわりリボンがイチゴちゃん(ママ)
右上のハスキーカラーがはちみつくん(パパ)
中段 左から アズキちゃん・モナカちゃん・アンズちゃん
下段 左から IMG_0786.JPGIMG_0675.JPGみつまめくん・くろみつくん
みんな、はちみつパパといちごママの子供たちです~!


  
IMG_0700.JPGIMG_0677.JPG







オーナー様も、ご家族で来ていただいて、犬話がとってもおもしろいです!ありがとうございますっ。
わんちゃんの日常のお話や、動物病院での様子などをお話しいただけると、そのコの個性を知ることができるので、とってもありがたいです。

大家族で、お世話が大変そうですが、1頭1頭に愛情をかけられていて、とてもきれいでした!
しかも、みんなムキムキ!! すごい筋肉!!
ドックランへ行ったり、おうちでも運動会をしているそうです♪

来店いただくたびに、名前当てクイズ!をこっそり楽しませていただきます。。。


犬も、人と同じく、それぞれに個性があり、生まれ持った素質や飼育環境により1頭1頭全く違う反応をします。
性格や、動物病院・トリミングサロンで今までに言われたこと、ご自宅のお手入れで嫌がる場所、けがをしたことのある場所や持病・手術歴など、どんなことでも結構です。
どんな小さなことでも、お伝えください。
できる限り、嫌な思いをさせないよう、犬の立場に立って、トリミングをさせていただきます。

クオーレ臨時増刊号(右)とビファイン8月号(左)に掲載していただきました。

2d86f8a6.jpgクオーレは、「人とペットのより良い共生を目指す情報マガジン」です。本当の意味での愛犬家とは、どういうものか。
日本のペット社会の問題点について、優しくわかりやすく掲載されています。

今回の臨時増刊号には、東日本大震災で被災した動物たちを支える人たちの活動が書かれています。
決して他人事ではありません。
私たちも、できることを考え、支えあっていきたいですね。

2011年創刊号のクオーレには、日本のペット業界の悲しい現状についてや、動物の殺処分のない国、ドイツの動物ホームが紹介されていました。
すべての動物が、安心して、幸せな生涯を全うできる社会にしていきたい・・・。
まさに私が伝えたい!!と思う内容でした。 創刊号は、お店にて展示させていただいております。
お時間のある時に、ぜひ読んでみてください!

ビファインは、最後のページに載せていただきました。私のパートナーのbeeくんがいます~❤
たくさんの方に、お店を知っていただけるといいなぁ。

 2011年5月にopenしたばかりのトリミングサロン スウィート・ドッグズ です❤

 

trimming salon  sweet❤dog's  (小型犬・中型犬専門)
     営業時間  9:00~19:00 (最終受付 17:00)
     address  〒321-0912 宇都宮市 石井町 2820-4
         ☎   028-666-7944 →お気軽にお問い合わせください。

・完全予約営業のため、予約の空いた時間は、トリマーのパートナーの世話のため、
 外出している場合がございます。
・勉強会等の参加のため、不定休とさせていただいております。申し訳ございません_(._.)_

・節電協力のため、フロントスペースは、最小限の照明とさせていただいております。
 暗~い店舗ですが、明るく対応させていただきます!!


お客様のありがたいご要望にお応えして、ブログを始めさせていただきました・・・。
私は、PCオンチのアナログトリマーです・・・(汗) が、
もっともっと、皆様と仲良くなれたらうれしいです☆ブログ頑張ってみます!

コメントいただける顧客様は、わんちゃんの名字・名前・犬種・写真など
特定できることを書き込んでいただけると助かります★
同姓同名のわんちゃんが、結構多いので、よろしくお願いいたします。

openして3か月、やっとお店らしくなってきました~。
遅まきながら、こんなに素敵なお店を作ってくださった皆様、
         たくさんのアドバイスをくれたトリマー仲間・先輩方、
         精神的に支えとなり、応援してくれた、家族とパートナー達、
         そして、出会えたすべてのお客様に、心より感謝申し上げます(涙)         

このページのトップヘ